2021年4月

今週から、本格的な教職大学院の授業が開始しました。ストレートマスターと現職教員が一緒になって、よりよい教育について様々な視点から学んでいます。今年度は対面授業が前期から開始されました。感染対策を施しながら、院生同士の交流を通して授業が進められています。

1年生 構想発表会 その5

3/5(金)に、教科教育分野創造系(音楽・美術・保健体育)の構想発表会が行われました。この発表会で、すべての分野の構想発表会が完了しました。どの院生も、発表会を通して研究の方向性を明確化することができました。また、3/6(土)には2年生の成果報告会があり、たくさんの刺激を受けました。1年後に、どのような発表ができるか楽しみです。

1年生 構想発表会 その4

2/9に学校組織開発領域、2/18に教育方法開発領域の構想発表会が行われました。この2つの領域は、現場から派遣されている教員の院生が多く所属しています。研究内容についても、各市町の教育改革に必要とされるもので、現在の教育的課題をふまえたものばかりです。現場に戻った時に、これからの時代に必要な教育を実践できるよう、今回の発表会での議論をもとに、さらに研究を深めていきます。

学校組織開発領域の発表①
学校組織開発領域の発表②
教育方法開発領域の発表①
教育方法開発領域の発表②

1年生 構想発表会その3

2/9(火)には、特別支援教育領域の構想発表会が行われました。1年間の学びを振り返るとともに、来年度の実習に向けての研究構想を発表しました。教員から、研究の焦点化に向けたアドバイスやヒントをいただき、来年度の課題を明確にすることができました。実習でたくさんの学びができるよう、さらに研究を進めていきます。

1年生 構想発表会その2

構想発表会の続きです。1/27に養護教育分野、2/2に教科教育分野人文系(国語・社会・英語)の構想発表会が行われました。どちらも、本年度より開設された分野です。院生よりも教員の人数が多い構想発表会で、研究構想について様々な新しい視点を得ることができました。来年度の成果報告会では、今回の視点を取り入れながら良い発表ができるよう、この春に構想を深めていきます。

教科教育人文系の構想発表会の様子
養護教育分野の構想発表会の様子

第11回成果発表会のお知らせ

2021年3月6日(土)に、静岡大学教職大学院第11回公開成果発表会を開催します。本年度は、コロナウィルス感染防止のため、オンライン(Zoom)での開催となります。参加をご希望の方は、2月28日(日)までに申し込みをお願い致します。

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードします。

1年生構想発表会

大学では、後期授業がまとめの時期に入っています。教職大学院の1年生は、後期の授業のまとめとともに、来年度に向けて研究デザインを考えています。研究デザインをより良いものにしていくため、専攻分野ごとに構想発表会を実施しています。1/21(木)に、教科教育分野自然系(数学科・理科・技術科・家庭科)の構想発表会が行われました。現場から派遣されている現職教員の院生と大学卒業後に教職大学院に進学した院生、それぞれの立場から、これからの時代に求められる資質・能力を育成するための研究デザインを発表し、意見交換していく中で学びを深めていくことができました。

令和2年度静岡大学教職大学院 中間まとめ発表会

 10月29日(木)に2年生による「令和2年度静岡大学教職大学院 中間まとめ発表会」が行われました。発表は感染症対策のため会場を分けて行い、各教室で様々な分野の研究について発表・質疑応答が繰り広げられました。本年度はコロナ感染拡大のため、データを集めにくい状況でしたが、臨機応変に様々な工夫をして調査を進め、充実した内容になっていました。発表会には1年生も参加し、先輩方に質問をして発表について理解を深めていました。また、発表する先輩方の姿から来年の自分たちの発表についてもイメージすることができました。

写真:各教室の発表の様子

後期授業開始

本年度前期は、オンライン授業中心であったため、投稿ができず申し訳ありませんでした。
10月に入り、後期の授業か開始されました。対面での授業が多くなり、院生同士の交流も活発になりつつあります。
8月、9月は夏季休業期間でしたが、集中講義や様々な場所への訪問実習が行われました。
集中講義では、学校経営の現状と課題について講義を受けたり、院生一人一人の研究について話し合ったりしました。
訪問実習では、静岡県教育センターの長期研究員の方の研究を学んだり、社会に開かれた学校づくりや特別支援教育について理解を深めるために学校訪問を行ったりしました。
写真は、集中講義と静岡県教育センターの訪問実習の様子です。

教職大学院リニューアル

静岡大学教職大学院は、令和2年度(2020年度)より、教科教育等を加えた新たな教職大学院へ生まれ変わりました。令和2年度は、これまでの教職大学院に在籍する2年次生と、新たな教職大学院に在籍する1年次生が、共存している状態となります。

新教職大学院については、別のウェブサイトをご覧ください。